痛みが少ないSHR脱毛

SHR脱毛とはどのようなものか

SHR脱毛とは、スーパーヘアーリムーバルのことで蓄熱式脱毛とも言います。クリニックなどの医療機関で行われる方法ではなく、一般的にはサロンで行われる方法です。種類としては光脱毛ではあるものの、SHR脱毛には独自の仕組みがあります。まず脱毛箇所に光を照射するのですが、この点は他の光脱毛と変わりありません。しかし、毛根で起きている現象が他の光脱毛と異なるのです。SHR脱毛では毛根に熱が加わり、それがじわじわと毛を焼いていきます。焼くと言っても熱は感じませんので安心です。毛根が焼けるとスポッと毛が抜けるようになり、このことから蓄熱式脱毛と言われているのです。このように熱で少しずつ焼いていくため、一度に強い光を照射する方法よりも痛みは少ないです。

SHR脱毛が完了するまでの回数や期間

SHR脱毛が完了するまでの回数ですが、自己処理が楽になるまではおよそ9回から12回程度です。中には、1回や2回ですぐに効果が出ると思い込んでいる人もいるかもしれませんが、少しずつ毛根に刺激を与える方法のため何回か施術を重ねる必要があるのです。ツルツルになるまでには12回から18回以上が必要だとも言われていますが、早い人で10回程度でツルツルになることもあります。回数こそ多く感じる人もいるでしょうが、期間にすれば最短半年で完了する場合も少なくありません。普通の光脱毛であれば、毛の生える周期に合わせて施術を受けなければならないのですが、SHR脱毛ならば周期に関係なく施術ができ2週間おきでも問題ありません。そのため、普通の光脱毛では年単位で完了するものでもSHR脱毛は半年で完了できるのです。